スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 脳性麻痺へ にほんブログ村 病気ブログ 永久気管孔へ にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

かずまの変化 その3


去年、かずまが肺炎で、入院した時、

最初の予定では、2週間ぐらいで退院するはずでした。

でも、日に日に良くなるどころか、悪くなっていき、肺も真っ白で、全然、空気が入っていないって言われて…。

手術以外に、良くなる方法はないって、Dr.に、宣告された頃。

内科的治療がなくなって、リハ的治療に頼るしか術はありませんでした。
毎日、理学療法士の先生が、部屋に来て、うつ伏せの姿勢をとらせてくれました。
その姿勢で、カフアシスト
をして、排痰と肺に空気が入っていくようにするリハです。

もしかしたら、その方法が、かずまを上向き⤴︎に、導いたのかもしれません。

が、本当のところは、わかりません。

それでも、私には、確信があって、その時から、私はうつ伏せ信者です。

サチュレーションが下がってるも、ゴロゴロがあっても、うつ伏せにすれば、何とかなるだろうと思ってます。

体調の悪い時には、うつ伏せで注入もします。

そんなかずまの相方。

胃瘻の手術の後、新しく作り変えました。



台車付きです。

お家🏠の中、移動します。

ティルト機能で、角度調整できます。

この冬、体調を崩さずに、春を迎えることができたら、在宅酸素からも卒業する予定です。

去年、喉頭気管分離をすすめられたかずま。

今、手術をせずに、過ごせているかずま。

これから先、また、究極の選択をしなくては、いけない時がくると思う。

その時には、あの時のことを思い出したい。

かずまの1番の理解者は、私で、私の決めたことが正解。

でも、Dr.の言ったことも、決して間違いではないし、Dr.は敵ではなく、味方なのだということも忘れたくない。






にほんブログ村 病気ブログ 脳性麻痺へ にほんブログ村 病気ブログ 永久気管孔へ にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。